見なきゃ損!10月号

rsウイルス感染症例年より早く、8月頃から感染者が増えたRSウイルス感染症。

全国的な流行がみられ、長崎県内でも感染者が増えています。

RSウイルス感染症ってどんな病気?

原因

飛沫や接触によりRSウイルスに感染すると起こります。
※手洗い・うがい・マスクで予防!!

症状

  • 鼻水、咳、発熱などの上気道症状が現れます。
    年長児や大人などは、風邪症状のみで軽快します。
  • 乳児(特に生後6ヶ月未満)は重症化しやすく、炎症が下気道まで波及して気管支炎・細気管支炎・肺炎を発症します。
    咳が酷くなり、喘息に似た症状が出ます。

次のような症状が出たら、速やかに病院を受診しましょう!

  • 呼吸回数が増える
  • 呼吸音に異変がある(ゼーゼー・ヒューヒュー等)
  • 呼吸のたびにお腹・喉仏のあたりがへこむ
  • 顔色が悪い
  • 飲み物を拒否する

★長崎医療共済にご加入のお子様でも、入院共済金のご請求が増えています! ★

「うちの子は元気だから大丈夫」と思っていても、いつ急な入院になるかわかりません。
長崎医療共済の こども共済『あんしんキッズ!!』 で、いざという時に備えておきませんか?

こども共済あんしんキッズ!! お支払い例

0才の男の子、RSウイルス細気管支炎で 7日間の入院となった。

病気入院共済金 日額 8,000円 × 7日間 =56,000円  お支払い。

※ご注意※
手術共済金は一例です。 満60才以降の方は保障内容が異なります。詳しくはパンフレットをご覧ください。

長崎医療共済は、手頃な掛金で三大疾病のご入院にも対応!ぜひ一度パンフレットをご覧ください。

みなきゃ損 ご連絡先と詳細

見なきゃ損10月号 PDF