見なきゃ損! 9月号

熱中症 脳梗塞 長崎医療共済今年の夏は例年以上に暑く、「熱中症」のニュースもよく見かけました。
毎年、「熱中症」で搬送される方は、5万人前後いるそうです。
お子様は、体温調節が未熟なため熱中症にかかりやすく、高齢者の方は、体温を下げるための体の反応が弱くなっており、自覚がないのに熱中症になる危険があります。
汗をかいていなくても、早め早めに、そしてこまめに水分補給を行いましょう!!

脳梗塞は夏に一番多い!

脳梗塞は、「めまい」「しびれ」「吐き気」「力が入らない」「うまく歩けない」など熱中症によく似た症状が現れることがあります。
従来、脳梗塞や脳出血などは、血圧が上昇しやすい冬に多い病気として知られていました。
ところが国立循環器センターの調査によると、脳梗塞に限っては夏のほうが多いことがわかっています。
国内脳卒中患者は約118万人、がん、心疾患、肺炎に次ぐ死因第4位!
夏場は汗を多くかき、体内の水分が減りやすい。すると、血液が濃くなってドロドロになり、動脈硬化で細くなった脳の血管に血の塊が詰まり、体のマヒや視覚の傷害を引き起こす要因になります。

脳梗塞 図突然、発症してしまった脳梗塞!
治療費がいくらかかるのか不安・・・
脳梗塞の一般的な入院期間は1ケ月程度。
リハビリが必要であれば、その後2ケ月程度
入院ということが多いようです。
1ケ月で自宅へ帰った場合と、リハビリを含めて、3ケ月入院した場合とでは、単純に3倍金額が異なります。いざとなって困らないよう、準備しておくことが大切です。
「安い掛金で大きな保障」の長崎医療共済を一度参考にご覧になってみませんか?!

お支払事例

腸管感染症で5日間入院されたとき

病気入院共済金日額 8,000円 × 5日間
お支払合計 40,000円

スポーツクラブ活動の練習中に

足首捻挫で4日間通院をされたとき
こども通院共済金日額 2,000円 × 4日間
お支払合計  8,000円

医療費負担のサポートに・・・
長崎医療共済は、0才~満69才までの方が加入できる生存型医療共済です。
三大疾病の保障もついています!!

0~14歳まで 月掛金  1,000円
入院日額 8,000円
通院日額 2,000円
15歳~59歳まで 月掛金  2,000円
入院日額 8,000円 + 手術保障 5万・10万・20万
三大疾病入院 最大10,000円

※年齢により、保障内容が異なります。詳しくは、組合事務局まで、お問い合せください。
フリーダイヤル 0120-927-966

見なきゃ損9月号 PDF