生き生きだより2019年10・11月号

寒暖の差が大きい時期となってきましたね。体調を崩す原因にもなりかねませんので、体調管理に気をつけてお過ごしください(*^^*)
この季節にはいろんな枕詞が付きますね。
『食欲の秋!』、『読書の秋!』、『スポーツの秋!』、『芸術の秋!』etc・・・。
組合員の皆様にとって今年の秋は『どんな秋!』ですか?

先月3年ごとに実施される「生活保障に関する調査(速報版)」のリリースが生命保険文化センターからありましたので、ご参照ください。

詳細はこちら

保障についてのQ&A

医療、老後、死亡、介護の4つの保障領域に対しての不安意識の高さは?
最も不安に感じているのは、医療保障で、89.6%もありました。
上記保障に対し、自助努力での準備や公的保障等の準備での充足感はありますか?
最も充足感なしと回答している保障は、介護保障で、72.7%でした。
病気入院に対する保障には加入していますか?また、1日の給付額はいくらですか?
加入率は、73.1%で、病気入院1日の給付金平均額は、9,800円でした。

加入者の皆様には、60歳までの方は1日8千円、3大疾病では1日最大1万円の入院保障があります。いわゆる現役世代といわれる年代の方には、医療費の軽減に加え、休業等による収入減を補う目的があります。
60歳以降の方でも、給付額は低減しますが85歳までの入院保障を確保する事ができます!

みなきゃ損 ご連絡先と詳細

生き生きだより2019年10・11月号 PDF