生き生きだより2020年2月3月号

新型コロナウイルス手洗い

毎日のようにワイドショーやニュースで流れる『新型コロナウイルス』。

基本的にはウイルスによる感染症なので、インフルエンザ同様に、飛沫感染と接触感染が感染経路のため、予防策も同様ですよ。

新型コロナウイルスの感染経路

飛沫感染

飛沫とは、くしゃみや咳で飛んでいくしぶき(唾液・鼻水)のことで、口や鼻の粘膜に付着することで感染すること。
ただし、飛沫自体の重みによってすぐに落下するので空気感染ほどの感染力はありません。

接触感染

感染者が口や鼻を触るなどしてウイルスを付着させた手で、物を触るとその触った物が感染源となる。
その感染源に触れた誰かがその手で自身の口や鼻をさわって起きる感染のこと。

予防策

ぽぽこ06「石鹸や消毒用アルコールでこまめに手洗いを!」 コロナウイルスは脂を主成分とする膜に包まれています。
洗い流すだけでなく、石鹸やアルコールには脂の膜を壊してウイルスを殺す働きがあります。
そのため消毒用アルコールで、ドアノブなど手で触れやすい部分を拭いておくことも効果的です。
他にもこまめに水分を取って喉の粘膜を洗い流したり、マスクも鼻や喉へのウイルス付着を防ぎ、粘膜を保護することになります。


みなきゃ損 ご連絡先と詳細

生き生きだより2020年2月3月号 PDF