生き生きだより3月号

不眠症

新生活を迎える季節となりました。
卒園・卒業といった別れもあれば、
新しい環境で、新しい出会いも多くなる季節です!!
また入学・入社・異動・転勤など、新しい環境での生活や仕事、人間関係などに慣れるまでは、誰でも大きなストレスを感じる時期でもあります。

人の身体はストレスを感じると、それに対応しようと血圧、血糖、体温が上昇します。
しかし、その状態が長引くと免疫機能、内分泌機能、神経が正常に働かなくなってしまいます。
嘔気、胃の痛み、腹痛などが続く場合は、自律神経のバランスがくずれているサインかもしれません。
ストレス解消や精神面の安定のためには、【睡眠】が一番大事!!

不眠症の種類・改善対策

不眠症の種類

【入眠障害】 【中途覚醒】
◎夜になかなか寝付けない
◎眠るまでに30分~1時間以上かかる
◎夜中、何度も目が覚める
◎その後、なかなか眠れない
【熟眠障害】 【早朝覚醒】
◎眠ったはずなのに、ぐっすりと眠った満足感がない ◎朝早く目が覚めてしまう

より良い睡眠をとるために・改善対策

  • 毎朝同じ時間に起きて身体のリズムを整えて、太陽の光を浴びるようにしましょう。
  • ストレッチやウォーキングなど、軽い運動を出来るだけ毎日行いましょう。
  • 身体を温めることで自然と眠気を伴いやすくなります。半身浴などが効果的!!
  • 寝る前にはパソコンやテレビを見る時間を抑えて、間接照明などで光を抑えましょう。
  • 就寝3時間前になったら、飲食をしないようにしましょう。

生き生きだより 連絡先と詳細

3月号 生き生きだよりPDFファイル