生き生きだより2018年2月号

インフルエンザ

まだまだ寒さも厳しく、空気が乾燥する冬は、「インフルエンザ」が流行する季節ですね!

小さなお子様や、抵抗力の弱いご高齢の方など、重症化しないように、十分お気をつけください!

重症化する危険性が高い人

ポポコ02
    • 高齢者
    • 幼児
    • 妊娠中の女性
    • 持病のある方
      ・喘息のある人
      ・慢性呼吸器疾患のある人
      ・慢性心疾患のある人
      ・糖尿病など代謝性疾患のある人

特に高齢者のインフルエンザは、高熱や全身症状が現れにくく、微熱や長びく呼吸器症状だけが見られる場合があります。
ただの風邪と思わないで、「なんだか体調が変だなぁ~?!と感じた時は、早めに医療機関を受診するようにしましょう!

どうやって感染するの・・・?!

インフルエンザにかかった人の、くしゃみや咳などの飛沫と一緒にウイルスが放出・・
別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染!
  
感染場所:学校や満員電車などの人が多く集まる場所

インフルエンザにかかった人が、くしゃみや咳を手で押さえ、その手で周りの物に触れる!
別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染!

感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど・・・

※参考・引用 政府広報オンライン

インフルエンザ予防

*人混みを避け帰宅したら、石けんでしっかり手を洗いましょう! 「うがい」も忘れずに・・・!
*十分な睡眠とバランスのとれた食事を心がけましょう!
*マスクを着用しましょう!

生き生きだより 連絡先と詳細
2018年2月号 生き生きだよりPDFファイル