見なきゃ損 6月号 こどもの為の共済保障

こども共済のおもな保障今年もジメジメする梅雨の季節がやってきました(-_-)
我が家の狭い部屋を洗濯物が埋め尽くす日々に・・・
皆さんも、これから食中毒に気を付けて過ごしてくださいね。

食中毒と言えば、ネットで 『 子どもの入院で多い病気は何ですか?』 と、質問されているお母さんがいました。
12歳までの子どもにおいて肺炎・腸管感染症による入院が多いとのご回答。
腸管感染症の平均入院日数は5日間だそうです。

ご家庭でどんなに衛生面に気を付けていても、人と接することがある以上心配はつきものですね。

そんな、もしものときに備えて長崎医療共済をご検討してみませんか?
たとえば満14歳までのお子様の保障としては・・・

お支払事例

腸管感染症で5日間入院されたとき

病気入院共済金日額 8,000円 × 5日間
お支払合計 40,000円

スポーツクラブ活動の練習中に

足首捻挫で4日間通院をされたとき
こども通院共済金日額 2,000円 × 4日間
お支払合計  8,000円

医療費負担のサポートに・・・
長崎医療共済は、0才~満69才までの方が加入できる生存型医療共済です。
三大疾病の保障もついています!!

0~14歳まで 月掛金  1,000円
入院日額 8,000円
通院日額 2,000円
15歳~59歳まで 月掛金  2,000円
入院日額 8,000円 + 手術保障 5万・10万・20万

※年齢により、保障内容が異なります。詳しくは、組合事務局まで、お問い合せください。
フリーダイヤル 0120-927-966

6月号 見なきゃ損 PDF